2月14日(土)の日記 その3

卒業式の中でお聞きしたお話と、
朝礼でいただいたカード

●神父様のお話

「幸せ」
「仕合わせ」
二通りの漢字があるが
「仕合わせ」はお互いに仕え合うことである


●理事長先生のお話

真珠はアコヤ貝で作られます。
貝は自分の身体の中に異物が入ると
たいていのものは吐きだします。
しかし吐き出せないものもあって
傷ついて痛い思いをしても
長い長い時間をかけて幾重にも包み
その異物を綺麗な宝石に変えます。
我々も
自分を傷つけるものを
時には否定して吐きだしたりしますが
自らの痛みを輝きに変える
そんな我慢強さを身に付けられるように
なったら良いですね。



●理事長先生からいただいたカード

あしあと

ある夜、私は夢を見た。
私は、主とともに、なぎさを歩いていた。
暗い夜空に、これまでの私の人生が映し出された。
どの光景にも、砂の上に二人のあしあとが残されていた。
一つは私のあしあと、もう一つは主のあしあとであった。
これまでの人生の最後の光景が映し出された時、
私は、砂の上のあしあとに目を留めた。
そこには一つのあしあとしかなかった。
私の人生で一番つらく、悲しい時だった。
このことがいつも私の心を乱していたので、
私はその悩みについて主にお尋ねした。
「主よ。私があなたに従うと決心した時、
 あなたは、すべての道において、
 私とともに歩み、私と語り合ってくださると
 約束されました。それなのに、私の人生の
 一番つらい時、一人のあしあとしか
 なかったのです。一番あなたを必要とした時に
 あなたが、なぜ、私を捨てられたのか、
 私にはわかりません。」
主は、ささやかれた。
「私の大切な子よ。私は、あなたを愛している。
 あなたを決して捨てたりはしない。
 ましてや、苦しみや試みの時に。
 あしあとが一つだったとき、
 私はあなたを背負って歩いていた。」
    
マーガレット・F・パワース



DSC08693.jpg



いつ聞いても、ええ話や~!!!


その4に続く…

スポンサーサイト
2015.02.16 Mon l おうち日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nagisav2011.blog.fc2.com/tb.php/2201-323885ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)